ホーム > 講習会案内 > プロの為のラーメン塾

プロの為のラーメン塾卒業後、卒業生の店舗で研修を希望される方は、実務研修にてバックアップいたします。(1週間〜8週間)

◆ 開催日程

・2018年1月15日(月)・16日(火)・17日(水) 3日間 ※満員御礼 受付締切りました。
・2018年2月5日(月)・6日(火)・7日(水) 3日間 ※満員御礼 受付締切りました。
・2018年3月12日(月)・13日(火)・14日(水) 3日間 ※満員御礼 受付締切りました。
・2018年4月16日(月)・17日(火)・18日(水) 3日間 ※満員御礼 受付締切りました。
・2018年5月21日(月)・22日(火)・23日(水) 3日間 参加申込受付中(小山会場)
・2018年6月18日(月)・19日(火)・20日(水) 3日間 参加申込受付中(小山会場)
・2018年7月23日(月)・24日(火)・25日(水) 3日間 参加申込受付中(大分会場)
・2018年8月20日(月)・21日(火)・22日(水) 3日間 参加申込受付中(小山会場)
・2018年9月10日(月)・11日(火)・12日(水) 3日間 参加申込受付中(小山会場)
・2018年10月15日(月)・16日(火)・17日(水) 3日間 参加申込受付中(小山会場)
・2018年11月12日(月)・13日(火)・14日(水) 3日間 参加申込受付中(大分会場)
・2018年12月10日(月)・11日(火)・12日(水) 3日間 参加申込受付中(小山会場)

◆ 会場

小山会場(キッチンヒョードー)

〒323-0829 栃木県小山市東城南2-4-4

※近くにホテル(ルートイン)がございます。

大分会場(麺堂香 高城店)

〒870-0918 大分県大分市日吉町1-22

◆ 参加費用

・3日間 お一人様 99,800円(税込) 同一企業様お二人目は49,900円(税込) ※1組あたり2名様まで
・2日間 お一人様 80,000円(税込) 同一企業様お二人目は40,000円(税込) ※1組あたり2名様まで
・1日間 お一人様 40,000円(税込) 同一企業様お二人目は20,000円(税込) ※1組あたり2名様まで

※同企業様で再度参加の場合、初回受講から一年以内であれば、どなた様でも参加費用は半額となります。

※参加費用は下記口座までお振込をお願い致します。

※お振込手数料はお客様ご負担とさせていただきます。

※開催日の1週間前までにお振込をお願い致します。

栃木銀行 小山東支店 普通口座 1534231 株式会社兵藤製作所

◆ 募集人数

・12名様まで(先着受付順にて締め切り)

◆ 講習内容 ※一部変更になる場合もございます。

 1日目 9:30 〜 19:00 懇親会 20:30〜22:30

  • ・本日行うラーメン(醤油ラーメン・塩ラーメン・鶏青湯ラーメン・濃厚背脂鶏白湯ラーメン・鶏白湯を使用したつけ麺・喜多方ラーメン)

  • ・スープ取り(鶏青湯・鶏白湯・豚肉青湯)

  • ・本日のラーメンに合うタレ作り

  • ・香味油作り

  • ・製麺実習

  • ・講義 ラーメン作りの基礎

  • ・懇親会(ご参加任意)

 2日目 9:00 〜 22:00

  • ・本日行うラーメン(東京豚骨ラーメン・家系ラーメン・二郎系ラーメン・味噌ラーメン・濃厚魚介つけ麺・煮干し豚骨ラーメン・煮干し青湯ラーメン・まぜそば)

  • ・講義 骨の適正調理時間を学ぶ

  • ・圧力寸胴を使用した時間短縮調理

  • ・様々なチャーシュー作り(柔らかチャーシュー・焼きチャーシュー・低温チャーシュー)

  • ・本日のラーメンに合うタレ作り

  • ・餃子作り(手握り・餃子成形機)

  • ・講義 餃子ビジネス

  • ・煮卵・メンマ・様々なトッピング作り

  • ・講義 成功ラーメン経営者の失敗談

  • ・講義 収益構造講義

  • ・PBを使用したラーメン作り

 3日目 9:00 〜 19:30

  • ・本日行うラーメン(生徒さんによる卒業ラーメン)

  • ・講義 集客力のある店舗作り

  • ・講義 現役ラーメン店主の成功談

  • ・卒業式

◆ 注意事項

※お申し込み受付確認後、担当者よりご連絡させていただきます。

※テキストファイル(メモ蘭付)・エプロンはこちらでご用意いたします。

※当日は筆記用具を持参し、動きやすい格好でお越し下さい。

※定員オーバーの場合、キャンセルまたは次回にご変更いただく事もございます。

※その他、毎回魅力ある講義が各日に入りますので、お問い合わせ下さい。

※実習&講義例 餃子作り実習・麺あげ実習・上湯作り実習・和だし実習・空調講義・物件選定講義・販促講義・粉&麺選定講義・卒業生のシェアタイム

※講義内容は、参加される生徒さんのアンケートによるリクエストで、多少の変更があります。

◆ プロの為のラーメン塾 Firstコース 講師陣紹介

株式会社兵藤製作所

塾長 兵藤 沢人

はじめまして、プロの為のラーメン塾の塾長の兵藤です。
2012年1月にスタートしたプロの為のラーメン塾も約6年が経ち、今までに約489人の方が卒業されています。

私がこのプロのラーメン塾を始めたきっかけは、ラーメンの味作りだけを学んでも、ブランド作りや集客力ある店舗作り、正しい業態別の収益構造を理解し、店舗人材教育やオペレーション作りをしないと、行列してるのに利益が出ない。沢山のお客様に来て頂いてるのに利益が出ない。

美味しいものを作っているのに、お客様が来ないと迷走し、やがて倒産という状況を沢山、目の当たりにしてきたのがきっかけでした。
これ以上、そういった人を増やしてはいけない。ラーメンを食べて頂いたお客様に喜んで頂き、店主、経営者自身も成功する。そんな人を1人でも増やそうと、そうした想いで毎回、開校しています。

これから開業する方は勿論、現状、苦戦し悩まれている方、新たに店舗展開や海外展開される方などラーメンの味作りだけではなく、経営、販促、何よりも人との繋がりを体感して頂き、皆様の今後の人生に少しでも、お役に立てれば幸いです。

ラーメンサポートセンター

小西 直行 氏

自身が、100店舗以上展開したラーメンチェーンの幹部として、商品開発をし続けた経験から、味づくりを科学的な根拠に基づいて、組み立てる事が出来る。現場での商品の安定化と品質管理、食品衛生のプロが、分かりやすく解説致します。

横浜家系ラーメン 濃厚家

泉川 健治 氏

プロの為のラーメン塾3期の卒業生。卒業後、リニューアルオープンした自身の店舗である濃厚家の売上が500%UPし、人生が大きく変わる。自身の成功体験を、1人でも多くの人に伝えたいと参加しています。

株式会社オイシード

長島 昭一 氏

本格ラーメン店のスープやタレを専門に扱う食材供給会社を経営する傍ら、お客様の要望に合わせたラーメン店をプロデュース。自身の失敗例から、ラーメン店を経営する上での心構えや、選択してはいけない事をお伝えします。

株式会社火の魂カンパニー

野沢 賢司 氏

栃木県・茨城県を中心に、10店舗を展開する火の魂カンパニー代表。自身の経験から伝える、立地に合わせたラーメン。失敗をチャンスに変える方法。オープンする際の投資額と投資回収のバランスをお伝えします。

株式会社アイアンドアイ

大塚 貴宏 氏

北関東を中心に活躍する、飲食店専門のデザイナー事務所代表。一目見てお客様に伝わる集客力のある店作りを心がけ、繁盛店を作り続けている。講義では、参加されている方の実際の店作り、メニュー作りから、何処を改善すれば集客に繋がるかをお伝えします。

株式会社伸和食品

山原 茂光 氏

業界を代表する餃子販売のプロ。餃子の様々な販売方法を熟知。ラーメンに合う餃子、餃子が主役になる方法などを、分かりやすくお伝えします。また、餃子のテイクアウト専門店や餃子居酒屋、餃子BARなど、国内はもとより、世界を含めた餃子の可能性もお伝えします。

株式会社SANTACALA

望月 貴史 氏

神奈川県の有名店である60年続く老舗、麺や食堂の三代目店主。神奈川淡麗系というジャンルの代表的存在です。日本一美しいと言われるラーメンの盛り付けは、確かな麺揚げ技術と、商品作りに裏付けされたもの。丼に綺麗に揃った麺、コクがあり濁りが一切ない濃厚な青湯スープ、丁寧に仕上げられた低温チャーシュー。その拘りの知識と技術の実演を、一流の職人である本人より、間近で指導致します。

デザイナー

かなざわ 敦子 氏

一目で目を引く魂の入った筆文字と、クリエイティブなデザインで、数々の人気飲食店を手掛けてきたフリー女性デザイナー。壁へ直接描く壁画や力強い筆文字、独創的な発想のデザインや看板・ロゴはラーメンやスタッフを引き立て、繁盛店へと導いてくれます。ラーメン塾では、第1回から続く人気講座の「今日から誰もが使える簡単ポップ講座」を担当し、現場で即実践出来るポップ作りを、体験しながら教えてくれます。

株式会社竹珠食品

具志堅 昭士 氏

濃厚魚介つけ麺の元祖になる、東京都大崎の有名店の初期メンバーとして修行。故郷の沖縄にこの味を届けたいという一心で、沖縄の地に初めて濃厚魚介つけ麺店をオープン。たちまち行列の出来る有名店になる。ラーメン塾に来たのが2015年。それから人生が一変。スープの前にいる事が当たり前の人生から、社員・スタッフの人生を考える人生へと変わりました。自分の得た経験を沢山の人達に伝えたい。そんな想いで講師として参加しています。

GGR

小林 剛 氏

現場での従業員教育のスペシャリスト。自身が会社ナンバー2として、1店舗から28店舗まで関わった東京の有名つけ麺店の経験を活かして、オープンするラーメン店の立ち上げの教育、仕込みなどのオペレーション、ナンバー2作りをサポートしています。店舗の成功には人創りが不可欠。そんな想いで講師として参加しています。

◆ プロの為のラーメン塾卒業生の声

まるたんらーめん山口県 山口市

住所:山口県山口市平井1660-10 TEL:090-1629-1153

38期生 関谷 敏彦 氏

若い時から競輪一筋で現役時代、レースの為に全国を転々としている頃から、ラーメンが大好きで、引退したら自分もラーメン屋を始めたいと一念発起して豚骨ラーメン店に修行へ。

毎日毎日スープと向き合いスープは何とか覚えたものの、タレはおろか、らーめんを一杯作る事も出来ないまま、物件が決まり、屋号も決まりオープンの日が近づく中で資金も残り僅かに、何とかして、らーめんを作らなければ...。

そんな折、知人からの紹介で藁をも掴む思いで、ラーメン塾に参加。自分が資金がないのを分かると、講師の方が家に泊めてラーメンを教えてくれ、オープンまで支えてくれ、無事にオープン。夕方にはスープが売り切れる日もあり、今は充実した毎日を過ごしています。

濃厚家成都銀泰城店中国 四川省成都

住所:中国四川省成都市高新区天府大道北段1199号銀泰中心B1層117号

38期生 王 氏  劉 氏 李 氏

王さん、李さん、劉さん故郷の違う3人が出会ったのが、10年以上前に留学した日本。学生時代、初めて食べた日本のラーメンに衝撃を受けて、「いつか中国で日本のラーメンの味を出すラーメン屋をやりたい」そんな想いを抱えたまま、数年が立った頃、王に故郷に戻った李からビジネスの話があり、日本で結婚した妻と共に李の故郷の成都へ。

しかし、そのビジネスは上手くいかず、いつしかあの頃の想いが蘇ってきました。そして4年前に成都でラーメン店をオープンする為に動きだすも、ノウハウが分からず右往左往していた時にラーメン塾に出会いました。そこで卒業生の泉川さんと出会い、彼の生き方、教えと塾長、講師陣のサポートを受けて様々なドラマがあり何とか開業。今では、想像以上のお客様に驚きの連続です。

今後は中国で、この教えを広げていき日本と中国の食文化の架け橋となっていきたいです。

麺や天鳳東京都 中野区

住所:東京都中野区本町3-30-10キクエイパレス中野坂上1F TEL:03-3379-5455

34期生 船久保 勲男 氏

麺や天鳳は創業16年を迎え、さらなる店舗展開を見据え参加させていただきました。講師陣の方々には、味はもちろん、オペレーション、宣伝方法、人材育成まで様々な事を親身になって教えていだきました。

3日間という短い時間ではありましたが、濃密な、修行経験をさせていただきました。早速、店舗に帰り、実践させてもらった事も多数あり、お店としてもレベルアップ出来たと思います。講師陣の方々には、感謝の気持ちでいっぱいです。今後もお店を繁栄させ、お客様はもちろん、働いてる従業員が幸せを感じてくれるお店を目指します。

今後も店長、店長候補を、らーめん塾に行ってもらい、さらに新たな知識を学んでもらい、会社全体として、さらにレベルアップしていきたいと思います。

ラーメン六傳屋中国 廈門市

住所:中国廈門市仙岳路625号台湾山庄駿豪美食匯 TEL:0592-505-1991

30期生 閻啓川 氏

東京に留学して6年の間に魅了されたラーメンが好きで一念発起して、27歳で独立を決意。生まれ育った台離れ中国廈門市に。

東京の人気ラーメン店にて長くアルバイトの経験はありましたが、スープ作りやタレ、麺作りは未知の世界で困っていた時に、ラーメン塾のホームページを見て応募。

初めての事で試行錯誤の毎日でしたが、何とかオープンする事が出来ました。ラーメン塾と塾長との出会いに感謝します、廈門市に来た際には、是非お越しください。

おかざき商店総本店愛知県 岡崎市

住所:愛知県岡崎市小呂町字4-50 TEL:0564-73-1147

25期生 金澤 栄太 氏

ラーメン塾に行ったのが今から2年前。元々、韓流ブームもあり勢いに乗り韓国料理店を4店舗経営していましたが、ブームも去り経営も厳しくなる中で、ラーメン店に賭けてみようとラーメン塾を受講。

ラーメンの事は分かりませんでしたが、塾長を始め、講師の方々、全国にいる卒業生のサポートもあり、岐阜に1店舗、その1年後に故郷の岡崎市にもう1店舗を出す事が出来、お陰様で会社も良くなってきました。

当時、頭を抱えていた日々を思うと今は未来に対して希望に溢れていて、あの頃が嘘のようです。これからは、苦労をかけたスタッフと家族、ラーメン塾の皆さんに恩返しが出来るように、毎日、精一杯ラーメンを作り続けます。

その他の卒業生はこちら →

◆ お問い合わせ・参加申込先

キッチンヒョードー
住所:〒323-0829 栃木県小山市東城南2-4-4
TEL:0285-27-5711 FAX:0285-28-1811
MAIL:info@k-hyodo.co.jp

ラーメン塾の風景

過去のラーメン塾の開催日程2017.10.16~18

講師から盛付を教わっている様子 講師に見本をやってもらっている様子 講師に説明をしてもらってそれをメモする生徒 講師にチェックしてもっている様子 講師に説明を聞きながら作業する生徒 盛付の仕方を講師にチェックしてもらっている様子 講師にお手本を見せてもらっている様子 講師同士で話し合っている様子 講師に麺の状態を確認してもらっている様子 完成したラーメンを器に入れている様子

過去のラーメン塾の開催日程2017.09.04~06

講師の見本を見ながら作業する生徒たち 講師が野菜の綺麗な切り方を説明している様子 生徒が説明を聞きながら作業している様子 講師の説明をメモする生徒たち 講師が身振り手振りで説明している様子 講師が身振り手振りで説明している様子 講師にアドバイスをもらいながら作業する生徒 完成した具材を器に入れている様子 講師にお手本を見せてもらっている様子 みんなでミーティングしている様子

過去のラーメン塾の開催日程2017.07.24~26

講師と生徒が打ち合わせしている様子 生徒が麺を器に入れている様子 生徒たちが味見をしている様子 自分の作ったスープを味見している生徒 具材を器に入れている様子 一生懸命具材を作っている生徒たち 具材を炒めている生徒 自分の作ったラーメンに仕上げの盛付をしている生徒 他の生徒が作ったラーメンの試食をしている生徒 他の生徒が作ったラーメンの試食をしている生徒