ホーム > 講習会案内 > うどん講習会

講習会案内

うどん講習会


プロも学ぶ「麺講習会」2日間コース
キッチンヒョードーでは、さぬき麺機株式会社のうどん講習会の栃木会場として、定期的に「うどん講習会」を開催しております。
本場の讃岐うどんは、まず食べてみるのが一番。子供からお年寄りまで、地域問わず讃岐うどんの美味しさは共通しています。
右の画像は、私どもの講習会で試作した「天ぷらざるうどん」です。コシ・ツヤ・のどごし・透明感…どれをとっても一級品です。
でも、これはうどんの「う」の字も知らない、まったくの素人が作っているとしたら驚かれますか?

古来より伝承された讃岐うどん製法を忠実に守り、この本場で繰り広げられるうどんの美味しさの魅力は4度のブームをも引き起こし、現在、高速道路や瀬戸大橋の格安料金の影響もあり、全国から多くの人たちが訪れています。

しかし問題は、讃岐うどん製法やダシの取り方などが永年の勘に頼ったり、見よう見まねであったり、また讃岐製法とは全く違う機械で安易に讃岐うどんと称するなど、品質の悪さが目立つようになりました。私はせっかく全国に認められた讃岐うどんの美味しさが、単に利益目的に利用されている事が残念でなりません。

これから開業される方に“是非その事を知って欲しい”と思っています。
讃岐うどん製法やダシの取り方を正しく学び、 「本物の讃岐うどん 」で開業に臨むこと。

今、本場讃岐のみならず、全国の成功例を参考にして頂き、 「絶対に失敗は許されない 」事を念頭に慎重に計画を進める必要があります。

とにかく 「さぬきうどん技術研修センター 」で正しい製法と、成功確率の高い経営企画を学びましょう。

このところ諸物価の値上がり等で景気が低迷し、生活にも厳しさが増してきています。そのような時代こそ讃岐うどん店経営は 「チャンス 」と言えます。 子供からお年寄りまでの大衆層に広く支えられ、しかも何より安い価格で満足感が味わえる強い商品力とブランド力により、昔から不況に強い商売と言われてきました。 この 「繁盛・成功の3原則 」は、まさにこの厳しい環境下での最も可能性のある、最も新しい経営方法なのです。


【開催概要】

■開催日程
・2017年3月9日(木)・3月10日(金) 2日間   参加申込受付中
・2017年6月8日(木)・6月9日(金) 2日間   参加申込受付中
・2017年10月5日(木)・10月6日(金) 2日間   参加申込受付中
■会場
〒323-0829 栃木県小山市東城南2-4-4 キッチンヒョードー内 テストキッチン

アクセスマップ


■参加費用
2日間 お一人様 24,000円
※お二人目・三人目は一人12,000円 (1組あたり3名様まで)
2日間講習を一度受講頂くと、受講月を含め3ヶ月間無料にて再受講できます。

■募集人数
各5組様まで(先着受付順にて締め切り) 

■講習内容
1日目 講義と実習「成功・繁盛の条件とは」
  1. 午前中講義
    讃岐うどんの歴史・現状・将来性、そして今後の可能性。
    まず何を学び、何から始めるべきか、そして全く素人での可能性は?
    そしてあなたの夢・計画は正しいかどうかなど。
    初歩からの分かりやすい説明で専門店経営の課題、開業に役立つ情報、日本の麺業界の新しい動き、最新情報などをお伝えします。
  2. 昼食
    まず今、最も注目の『さぬき黄金うどん』の試食。
    究極のうどんの品質を体験していただききます。
    これは、手打ちはもちろん、他社の麺機では決して作れない、さぬきうどんブームの基になったうどんです。
  3. 午後は実習
    讃岐うどんの原料小麦粉、塩、水、ダシの材料等の説明と基本製法の指導を受け、さっそく「さぬきうどん」作りの実習と「ダシ取り」の実習をします。

2日目 実習「うどん打ち・だし取り・天ぷら」

  1. 讃岐うどんの作り方  ねり⇒きたえ⇒延ばし⇒包丁切り⇒ゆで
  2. ダシ取り  材料選定・計量・火加減・あく取り・あわせ
  3. 天ぷら  食材の選定・巻揚げ・棒揚げ・盛り付け
  4. 質疑応答  製法の基本、原材料、必要設備、経営相談など

正しい製法を学び、最高に美味しいさぬきうどんを提供。
自慢の一品も特にうどんの品質にこだわったシンプルなもの。
開業希望者の方々に是非知って欲しい事が沢山あり、安易に 「讃岐うどん 」に頼った経営をしないよう呼びかけています。
とにかく成功しなければなりませんので是非ご相談ください。

アクセスマップ

【お問い合わせ・参加申し込み先】

キッチンヒョードー
〒323-0829 栃木県小山市東城南2-4-4
TEL:0285-27-5711/ FAX:0285-28-1811
MAIL:info@k-hyodo.co.jp

参加申込書


リンク

株式会社 アイアンドアイ デザインスタジオ さぬき麺機株式会社 平和リーシング株式会社 株式会社 ユイ設計デザイン ラーメン虎の穴 ラーメンコンサルティング